後悔脳内 ~僕の頭の中を公開します~

通信と紙媒体に舵を切る 犬の犬になってはいけない。出来れば、鳥や猫、馬の犬 ナナが好き

主婦が作る“羊毛の猫”がまるで本物、リアルな作品でペットロスを救う 雑感 |個人的には、記憶のロスが深刻だったようだ.....

近年、羊の毛で作られたフェルトを使い、ハンドメイド作品を作ることが手芸ファンの間で人気だ。なかでも、SNSなどで作品を発表し、オーダーメイドの作品販売も行っている主婦・Miru.さんは、リアルな動物をかたどった作品が話題に。実物大の猫の作品を映した動画は140万再生を超え、ユーザーも「え、本物じゃない?」「生きてるみたい」「今にも動き出しそう!」と驚いた様子。そんなMiru.さんに、制作意図や羊毛フェルトの魅力を聞いた....

主婦が作る“羊毛の猫”がまるで本物、リアルな作品でペットロスを救う(オリコン) - Yahoo!ニュース

44年失ったという気持ちにしかなっていない

記憶のロスが深刻だったか

 ペットロスもそうなのですが、個人的には、記憶のロスが深刻だったように思いますし、それに付随したことでの不慮の事故の数々。そのことで良くない記憶が増えてゆきました。以降、少しづつ良い方向に向かっていけるのかな、と思いきや、5年くらい前から急変。以降、下り坂。

 巻き返しを図ろうとムキになるも、すべて裏目。現在に至る。

良くない夢で目を覚ます.... 吐き気をもよおし咳き込む....

 良くない夢で、その都度目を覚ます。長いことそんな感じだ。吐き気をもよおし咳き込む。息苦しくなり目を覚ます。大体そうだった。ここ5年の傾向だったか。このところ特にひどい。数十分おきにそんな感じだ。

 振り返ることが増えた。良くない事ばかりではなかったはずなのだが、今は良くない事にしか思えない。良くないイメージに置き換えたということか。ここ半年ですべてを置き換えたと言っても言い過ぎではない。直近の数か月は、どうにもならない。最悪。

 44年失ったという気持ちにしかなっていない。終わり。

 悪意は人しか持たないと考えている。人間が一番怖いと考えている。以前からそのように思って向き合ってきたが、より一層そういった気持ちになった。恐ろしい。

 悪意を持った人が、あらゆる“ヒトモノコト”をつまらないものにさせる。悪意を伝播させていく。そんな思いが大半を占めている。

世界から猫が消えたなら (小学館文庫)

世界から猫が消えたなら (小学館文庫)