後悔脳内 ~僕の頭の中を公開します~

通信と紙媒体に舵を切る 犬の犬になってはいけない。出来れば、鳥や猫、馬の犬 ナナが好き

indigo la End『PULSATE』 |1. 蒼糸 格闘の中にある。葛藤の中に自由を見つける....

f:id:ktake0606:20190126175745j:plain

中目黒駅(なかめぐろえき)は、東京都目黒区上目黒三丁目にある、東京急行電鉄(東急)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。目黒区の駅では最も東に位置する。

東急の東横線と、東京メトロの日比谷線が乗り入れている。両社が構内を共用する共同使用駅であり、東急が駅を管轄している。東横線の旅客営業列車がすべて停車し、日比谷線の終着駅でもある。2013年3月15日までは両線で相互直通運転が実施されていた。

中目黒駅 - Wikipedia

格闘の中にある。葛藤の中に自由を見つける....

 かなうことのなかった、言葉がつらなっていた。

 そのひとの想いや願いが込められていた。

 ゆっくり丁寧に書かれていたであろう、小さな文字ひとつひとつに心がとらえられ、動けないでいる。

 ひとつもかなうことのなかった想いや願いが、僕を身動きできないものにさせている。

 小さな文字であったが、不器用ながらも自身を確かめながら、選んだ言葉からは気持ちの強さを感じた。

 そのひとの心の強さを感じた。

人の想いや願いにとらわれる必要があるのだと考えている

 “自由”とは何かと考える。

 心のありようの事を言っている。精神性の自由なさまを言っている。

 “右左”とは別なところに自由がある。

 格闘のなかにある。葛藤のなかに自由をみつける。惰性の中に自由はない。用意されたところにも無いし、とらわれたところにもない。

 与えられるものでもなく、関係性の中で折り合いをつけつつ自身の中に見つける。その心に見つける。

 葛藤なり格闘をしつつ自由を見つける。

 誰かに用意されるような場所や与えられるようなモノではなく、自身の心の中に自由を見つける。

 モノではなく心。心の中にしか自由はない。

 “右左”ではない。心。

 モノから自由を得ることは難しい。自由を感じることができるのは心だからだ。

 モノが自由を感じるわけでも無く、心だけが自由を感じる。だからこそ、モノにとらわれるのでなく、心にとらわれるのだと考えている。

 人の想いや願いにとらわれる必要があるのだと考えている。

有限であるモノではなく、無限である心から自由を見つける

 ひとの言葉、願いや想いになにかをみる。

 その心になにかをみる。自由を感じる。

 モノではなく、心から自由を感じる。文化から自由を感じる。モノではなく心から自由を感じる。無限に広がりつづける宇宙。

 ひとの心。

 文化に自由を見つける。モノではない。

 有限であるモノではなく、無限である心から自由を見つける。

 格闘しつつ、葛藤の中に自由を見つける。小さくも不器用で力強い文字ひとつひとつに自由を見つける。

indigo la End 蒼糸 歌詞

PULSATE(通常盤)

PULSATE(通常盤)

 

1. 蒼糸
2. 煙恋
3. ハルの言う通り
4. Play Back End Roll
5. 星になった心臓
6. 雫に恋して
7. 冬夜のマジック
8. Unpublished manuscript

9. 魅せ者
10. プレイバック
11. 1988