後悔脳内

僕の頭の中を公開します

Nintendo Switch買ったよ。ソフトとともにGETだぜ!絵本も3冊買ってきました |「LGBT」についてもファミレスで少し考えた

f:id:ktake0606:20190107201055j:plain

 Nintendo Switch買ったよ。ソフトとともにGETだぜ!

 あと絵本も3冊買ってきました。最近、絵本に興味が出てきたので、おいおいお話しできたらな、と思います。

いつもの様にファミレスでお勉強をして来ました

東京新聞に気になる記事が「LGBTばかりなら国がつぶれる」

 今日も、いつもの様に、ファミレスでお勉強をして来ました。時間的に、新聞は配布されてないだろうな、と思いましたので、家から東京新聞を持っていくことにしました。少し目を通しただけなのですが気になることが書いてありましたね。

 「LGBTばかりなら国がつぶれる」という考え。考え方自体理解できる話だと思います。国を維持する、機能としてみるなら、そうなるのだろうなと記事を読みながら考えました。理屈ならつぶれてしまうのだろうなと考えました。

「Lesbian」(レズビアン、女性同性愛者)、「Gay」(ゲイ、男性同性愛者)、「Bisexual」(バイセクシュアル、両性愛者)、「Transgender」(トランスジェンダー、出生時に診断された性と自認する性の不一致)の頭文字をとり、セクシュアル・マイノリティー(性的少数者)の一部の人々を指した総称。

LGBT(えるじーびーてぃー)とは - コトバンク

国を“モノ”としてみるのなら、つぶれる

 国を“モノ”としてみるのなら、つぶれるのだろうなと、理屈では、そうなるのだろうと思うのです。

 人を機能としてみるからこそ、科学的なトレーニングも必要となるのだと考えられますし、医療にかんしても、身体を機能としてみるからこそ、正確にとらえられるのだろうなと考えるのです。

 人もそうなら、家も、地域も、国もそうなのだろうな、と考えました。

国や体を機能としてみるから守られる

父がなんとか家を維持するからこそ暮らせる

 国が人の身体なのだとしたなら、インフラはしっかりしていなければならないとなりますし、ライフラインもそう、土壌もそうなのかも知れません。機能としてそれらがしっかりしているからこそ、安心して家で暮らすことが出来るのだろうなと考えるのです。国土がしっかりと守られているからこそ、安心して暮らしていけるのかな、と考えました。

 父がなんとか家を維持するからこそ、安心して暮らせていたのだろうなと考えるようになりました。

 国や体をモノとして捉えるからこそ、しっかりと維持できるというはなしは理解できるのです。父視点ならそうなるのだろうなと考えるのです。モノとしてしっかり守られているからこそ安心して暮らせていられるのだろうなと考えるのです。

国土強靱化(ナショナル・レジリエンス)、防災・減災の取組みは、国家のリスクマネジメントであり、強くてしなやかな国をつくることです。また、日本の産業競争力の強化であり、安全・安心な生活づくりであり、それを実現する人の力を創ることです。国民の命と財産を守り抜きます。

国土強靱化

理屈ではそうだが、情でみるとどうか

 ただ、それは、モノとして同じだから、同じように尊重される事が前提の理屈でもあるはずです。「LGBTばかりなら国がつぶれる」というのは理屈としては、そうなります。

 が、「LGBT」を理由に尊重されないのだとすると、モノとして同じとみていないとなりますし、姿かたちは差異がないにもかかわらず、モノとして違うとなりますね。

 おかしな話ですね。理にかなわない。だから、理屈ではないのだろうなと思いました。理屈では「国がつぶれる」、だが、情でみると「そんな人たちもいるよね」となるのかなと思うのです。