後悔脳内 ~僕の頭の中を公開します~

通信と紙媒体に舵を切る 犬の犬になってはいけない。出来れば、鳥や猫、馬の犬 ナナが好き

最近は散歩がマイブーム。歩きながらものを考えたり... 写真を撮ることも増えました。

f:id:ktake0606:20190103174625j:plain

目黒川(めぐろがわ)は、東京都世田谷区、目黒区および品川区を流れ東京湾に注ぐ河川。二級水系の本流である。

河口付近では古くは「品川」(しながわ)といい、湾岸開発が進む以前は河口付近で流れが湾曲していて流れが緩やかであったため、古くは港として使われ、品の行き交っていた川であった。これが「品川」の起こりとされる。

なお、江戸時代の絵図などでは、その上流の下目黒付近では「こりとり川」と記され、江戸時代に目黒川と記した絵図はない。「こりとり」は「垢離取り」の意味でこの川で身を清めてから目黒不動尊に詣でたのである。

目黒川 - Wikipedia

 ここ数か月、散歩がブームとなっている。年末年始と寒い日が続いているが懲りづに歩き回っている。以前からボケーと過ごすことが多かった。寝っ転がりながら、ボケーと物事を考えていたり、イメージを膨らませたりもしていた。寝つきも悪く、睡眠時間も短かった。それは幼少の頃からだ。

 当時から、物思いにふけっていた。小学校の4年生くらいまで、意識があまりなかった様に思うし、授業中もボケーと考え事などをしていた。そんなこんなで月日は流れていった...

悪い影響は避け、自身を尊重する

 すこし考えてみた。ボケーと考え事をすることとは、外からの情報をできるかぎり遮断し、内。つまり、頭の中をメインとして、物事を考える。想像する。

 散歩中も、できる限り外の情報を入れないようにして、考え事をしたりするが、危険だったりもする。車や自転車などにぶつかったら危ないし、突然挨拶などされると、驚いて動揺するときもあるw

 と、僕の話はひとまず置いとくとして、すこし考えてみたことの続きを書いてみる。

下の丸は、自分自身の内側。頭の中。周りは外の世界

「外の世界を気にしない」

 外の情報を遮断し自分自身の世界を優先。できる限り影響を受けることなく、自分は自分、外は外としていくことで自身が確固たるものとなる。

 ただ、チェックは必要そう。他者との比較で現在地の確認を怠るのはまずそう。そのためにも、他者とのコミュニケーションは必要になるし、共同体に属することでの確認も必要。また、何でもかんでも受け付けないのもガンコすぎてよくない印象も。

f:id:ktake0606:20190103171843p:plain

 

「個性を失う」

 外の情報を安易に受け入れ、個性を失う。外の世界の影響を受けすぎることで個性を失う。自分自身を見失う。ブレブレの個。内と外の境界線が薄くなる。みな同じようにかんがえ、同じようなモノを好み、同じようなモノを支持する。寄らば大樹の陰、長い物には巻かれろ感覚に陥りやすい。

 指示通りに動くようになり、自分で考えることをしないようになってしまう。協調性はあるものの、右往左往しやすくなる。

f:id:ktake0606:20190103172353p:plain

人だけでなく、国でもそうか 

 最低限、他者を尊重しつつ、できる限り安易に悪影響になりそうなものを受け入れない。配慮しつつも、断ることができるなら、断るのも良さそう。

 自身が良しとするものを、大事にし、外の良いものは拒まず受け入れる。悪いものは真似ることなく、断る。繰り返し、これらの作業を行いつつ、自身の良しとするものをチェックすることもする。

 この繰り返しで、良いのだと考えている。

記事を読みながらでもできる作業

 ネットやテレビなどで、悪いニュースや、嬉しい楽しい記事などを目にする。嫌な気持ちになったりするが、悪い情報は、“毒”として受け付けないか、反面教師として“薬”にする。良い情報からは、お手本として教師にする。“薬”とする。

 これらを繰り返すことでも、おのずと自身を律することができるし、確認作業にもなるのだと考える。できる限り、悪い情報で自身を正当化する事を避けたい。

考えたりイメージが働く限り無限か

 外の世界の影響を受けることが少なくなるので、自分自身の考えやイメージを優先できる。たとえば、それが、部屋のなかだったとしても、イメージでは、世界の裏側とも言えるし、宇宙とも言えるのではないか。

 自身の視野の範囲内が、自身にとっての世界のすべてとすると、部屋のなかで考えることもイメージすることもなければ、やはり、ただの家のなかとなる。また、旅行などをし、観光地の景色などを眺めていたとしても、やはり、視野の範囲内が自身にとっての世界のすべて。

 ただ、記憶とは違うのだろうと考える。イメージすることにも必要となる。物事を考えるにも必要となる。

 自身の内面は、考えたりイメージが働く限り無限なのだと考える。それは、宇宙なのだと考えている。


泣き出しそうだよ feat あいみょん RADWIMPS MV

ANTI ANTI GENERATION(初回限定盤)(DVD付)

ANTI ANTI GENERATION(初回限定盤)(DVD付)

 

1. 「Anti Anti overture」 1:20
2. 「tazuna」 3:23
3. 「NEVER EVER ENDER」 5:31
4. 「IKIJIBIKI feat.Taka」 3:49
5. 「カタルシスト」 4:02
6. 「洗脳(Anti Anti Mix)」 5:30
7. 「そっけない」 6:29
8. 「<宿題発表-skit->」 1:10
9. 「PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~」 5:26
10. 「HOCUSPOCUS」 4:10
11. 「万歳千唱」 4:22
12. 「I I U」 3:02
13. 「泣き出しそうだよ feat.あいみょん」 4:39
14. 「TIE TONGUE feat.Miyachi, Tabu Zombie」 4:21
15. 「Mountain Top」 3:18
16. 「サイハテアイニ」 3:41
17. 「正解(18FES ver.)」

ANTI ANTI GENERATION - Wikipedia