#3kizunaヤタガラスアイさん “7”

すべての空気な存在許さないかんね(*‘ω‘ *) ガチvs設定に移行したよね( *´艸`)  砂漠の宗教に立ってこそ 空気嫁許さない

味噌ラーメンを食べながら考えたこと...父殺し母殺しより、パパ殺しが必要不可欠“国体のため”

ヤマダ電機でSONYのPCMレコーダー購入

駅近ラーメン屋で味噌ラーメンを食べながら考えごと

 先日、自由が丘に買い物に行きました。ラーメン屋さんで食事を済ませてから、ヤマダ電機自由が丘店で、PCMレコーダーを買うことにしました。

 店舗に入り、エスカレーターで2階にのぼると女性の店員さんにビンゴの用紙を手渡されました。お目当ての商品を購入し、促されたとおりにビンゴゲームに参加することとしました。

 

ソニー SONY リニアPCMレコーダー 16GB ハイレゾ録音/bluetooth対応 / 可動式マイク プリレコーディング対応 2018年モデル PCM-A10 ソニー(SONY) 

凶を吉に変える“参加賞のポケットティッシュ”

 予想以上に番号があくことも無く、女性の店員さんが言うには、「ここまであくことが無いのは珍しい」のだとか。参加賞のポケットティッシュを頂きました。

 ただ、似ている。浅草寺のおみくじに。浅草寺のおみくじはかなりの高確率で凶が出るのだとか。もちろん、“凶”と言う言葉を字面通りに捉えれば、“良くない”ということになる。

 が、考え方や、見方の変化、善意や、寛容さなど、そう言ったもので解釈すると、悪い情報すら良いことに変えられる可能性がある。落ち込んで悲しみの中にいるものすら救うことができる。凶を吉に変えることができる。

 いまはサイアクの時期でも、やがて浮上することができる。心持ち次第で出来るはずだし、あきらめる事さえしなければできると信じる。これも、信仰と言えば信仰なのでしょうね。

 

浅草寺(せんそうじ)は、東京都台東区浅草にある東京都内最古の寺である。山号は金龍山。本尊は聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)。元は天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となった。

観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれている。東京都内では、唯一の坂東三十三箇所観音霊場の札所(13番)である。江戸三十三箇所観音霊場の札所(1番)でもある。全国有数の観光地であるため、正月の初詣では毎年多数の参拝客が訪れ、参拝客数は常に全国トップ10に収まっている。

浅草寺 - Wikipedia

司馬遼太郎と寺社を歩く (光文社文庫)

司馬遼太郎と寺社を歩く (光文社文庫)

パパ殺し“国体のため”

J・K・ローリングさんがひっくり返る魔法使いに俺はなる!

 いわゆる“魔法使い”というネット用語がある。他にも様々なネット用語があり、この“魔法使い”に関してもそうと言えるかもしれないが、あまりにも言葉の意味に拘り過ぎているように感じる。

 定義に執着している。

 

“ABCDJ包囲網” 日本のしなやかな伝統文化のため

 “愛国心とは” “なにを保守”...

 “国体というものを、より良い状態で維持、ないしより良いものに変化させることも保守に違いない。

 伝統文化というものを守り続けるのも重要なことにも想うが、まわりとの関係性の中で、合わなくなり、不具合が出てくることもある。

 なので、まわりにも配慮しつつ、守るべきものを守り、少しづつ変化していく。より良いものに変化させる作業をすることも、愛国心と言えるのではないか”

 国体をより良い状態で保守し、受け継いでいく。その為の努力を重ねることを愛国心というのならそうなるのだろう。

 

80年の時を経て、装いも新たに“J”の仲間が加わりました

 “ABCD包囲網”は、Wikipediaにもあるように、1930年代後半、日本に対して行った貿易制限の総体に、日本が名付けた名称であるが、80年の時を経て、装いも新たに、“J”の仲間が加わりました。

 アメリカ合衆国(America)、イギリス(Britain)、中華民国(China)、オランダ(Dutch)に、“J”の日本が加わり、パパを包囲する。

 “ABCDJ包囲網”の完成でもある。

 ちなみに、アルファベット順数字の合計は、“20”になる。

 

ABCD包囲網(ABCDほういもう、英語: ABCD encirclement)とは、1930年代後半(昭和10年頃)に、日本に対して行った貿易制限の総体に、日本が名付けた名称である。

「ABCD」とは、貿易制限を行っていたアメリカ合衆国(America)、イギリス(Britain)、中華民国(China)、オランダ(Dutch)と、各国の頭文字を並べたものである。ABCD包囲陣[1]、ABCD経済包囲陣、ABCDラインとも呼ばれる。この呼称は日本の新聞が用いたものとされる[2]が、初出については良く分かっていない[3]。

ABCD包囲網 - Wikipedia

父母も同性の親はライバル

マザコンとは母親でなく、女性に対する依存ととらえる

 個人的な考えを述べさせてもらうと、いわゆるマザコンとは、母親に依存することとは考えていない。また、息子が母を大事にするのと同様に、娘が父を大事にするのは当たり前のことのように思う。

 反対に母は息子を大事にしなければならないし、父は娘を大事にしなければならない。最初の異性の大人は父母。異性間の親子の関係がまずい事になると、子どもが大人になってから問題になることが多い。

 また、異性の親から容姿のことを言われることが、子どもにとって良くないと何かで読んだことがあります。父から娘はとくにそうかも知れません。

 ...と、これらの事が原因で、異性の評価を必要以上に気にする人間となり、異性に執着、もしくは依存してしまうことになるのかな、と個人的には考えていますし、結果的に、女性なら、いわゆるファザコンとなるようです。

 最初の同性の大人も父母となることから、同性の親はライバルと考えていいようです。

世間に出ればライバルは同性“マウント”をとるのもそうね(*‘ω‘ *)

 息子なら父親。娘なら母親。

 息子は父を倒し、娘なら母を倒して自立しなければならない。いわゆる“父殺し”“母殺し”のことかも知れないが、いずれにせよ倒して自立する必要がある。また、世間に出ればライバルは同性。

 父母すら倒せないようでは、世間で通用するとは考えづらい。やはり、男性の敵は男性だし、女性の敵は女性。同性はすべてライバルだし敵。

 

追記①

同性がライバルで敵になりやすい。マウントを取ってくるのも、ほぼほぼ同性。また、男性ほどつるんで行動すると、情けない発想になりやすいし、卑怯なことをしがち。酒が入った時には、よりその傾向が増す。なので、男性ほどつるんで行動することは良くないのだろうね。ただ、女性は仕方がないところもあるから難しい。

母は娘の人生を支配する なぜ「母殺し」は難しいのか (NHKブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2008/5/28 斎藤 環 (著)

「マウント」とは、人類を含めた哺乳類が、相手の上に向かい合った状態で馬乗りになる、乗りかかる行為を指す。
登る、乗る、またがるを意味する“mount”が由来。
マウントを取る行為は、自分の優位性をアピールすることを意味する。
その延長で、容姿や仕事、お金や恋愛について話す様々な場面で、互いに“格付け”し合い、相手よりも上に立とうとする言動や行為の全般を表す。

マウント(まうんと)とは?(意味)~用語集|numan

ドラゴンスレイヤー(Dragon Slayer)は、竜/龍(ドラゴン)をも殺すことのできる神話上の武器、あるいは竜殺しの英雄のこと。作品によってはドラゴンキラー(Dragon Killer)、ドラゴンベイン(Dragon Bane)、屠竜(とりゅう)とも。

ファンタジーや神話・伝説において、ドラゴンは幻獣の中でも特に強大な存在として描かれ、これを倒すことのできる武器あるいは英雄は、絶大な力を秘めるものとして「ドラゴンスレイヤー」、すなわち「竜殺し」と讃えられている。竜殺しの物語で基本的な類型は、洞窟などで財宝を守るドラゴンと、それに挑む勇士の戦いというものであり、世界中に散らばる英雄伝説の中では、竜退治は重要な要素ともなっている。

f:id:ktake0606:20190511045234j:plain

ドラゴンスレイヤー - Wikipedia

反抗期が必用も、“父殺し母殺し”より、パパ殺し “国体のため”

 同性の親に反抗することは、成長のあかしと言える。また、反抗期が無かった子どもは良くない傾向だと何かの記事で読んだこともある。いずれ、またどこかで書いていくとしても、反抗期を経て、、、たとえば男の子なら父親に反抗を繰り返しながら、成長を重ねていくことになるのだと考える。

 家庭とは小さな社会。

 それは、国とも言える。その小さな社会、もしくはその小さな国で、失敗を重ねつつ、その問題点を、家族で見直し改めていく。そういった作業を繰り返すことにより、子供だけでなく、親も少しづつ成長していくのだと考える。

 また、その成長過程のなかでは、両親の適切なアドバイスも必要になることから、平素からコミュニケーションを怠らない努力も必要になる。

 

精神発達の過程で成熟に先立ち,他人の指示に抵抗を示したり他人との社会的交渉を退けたりして拒否的態度や行動を示す期間をさす。

幼児期に親の指示に反抗したり強情を張ったりする時期を第1反抗期,青年期の初めないしそれに先立ってふさぎ込んだり,また人に逆らって乱暴したりする時期を第2反抗期と呼ぶ。

反抗期(はんこうき)とは - コトバンク