後悔脳内 ~僕の頭の中を公開します~

通信と紙媒体に舵を切る 犬の犬になってはいけない。出来れば、鳥や猫、馬の犬 ナナが好き

思い出話

映画『万引き家族』雑感 |人の心が無ければ家は成立しない。人や社会や国の体をなすはずがない 

TOHOシネマズ 渋谷 映画『万引き家族』を見てきた! “MARK IS みなとみらい騒動”以降、終始ドスランプ “万引き家族”の日常を淡々と.... 家族愛や愛国心に近いか 家族を思う気持ちに貴賤はない 良い組織はルールが少ない。文化が確りしている 人の心が無けれ…

近所のファミレスでスポーツ総合雑誌「Number」を読んで考えたこと... |広島カープの美しい伝統文化。その美しい心が受け継がれていく

近所のファミレスでスポーツ総合雑誌「Number」を読んで考えた 死を前にして現在の生を味わうこと... 心を器ととらえる考えがあるのだという 情けをかける以外に、救いは無い.... 広島東洋の美しい伝統文化 その美しい心が受け継がれていく.... 衣笠祥雄さん…

“ドリオンの薬”から憲法改正のことと、「正しさ」についてもかんがえた...

脳と魂 作者: 養老孟司,玄侑宗久 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2005/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (17件) を見る 養老 孟司(ようろう たけし、1937年11月11日 - )は、日本の医学博士、解剖学者。神奈川県鎌倉市出身。東…

数や物理的な力でマイノリティを封じる事を闇雲に行えば、民主主義は上手くいくことは無い

世田谷公園(せたがやこうえん)は、東京都世田谷区池尻一丁目にある都市公園である。 1965年に東京都から世田谷区に移管された後、施設の老朽化に伴う改修にあたってその構想を一般募集し、それを基に改修が行なわれ1974年に完了し、新たに開園した。 園内…

2006年10月12日神宮球場 “ハンカチ王子”のお出ましですの話|柑橘系、特にグレープフルーツが苦手と言っていたか...

2006年10月12日神宮球場「“ハンカチ王子”のお出ましですの話」 上野動物園で会って以来の神宮球場 東急百貨店でハンカチを購入 “ハンカチ王子”のお出まし 柑橘系、特にグレープフルーツが苦手と言っていた.... 2006年10月12日神宮球場「“ハンカチ王子”のお出…

悪いものだとしても、良いものに変えてゆけるか否か.... |函館山の展望台でコンピューター占いをした

悪いものだとしても、良いものに変えてゆけるか否か.... 日本独自の文化とその心を追求 囚われる事ないその様をどれだけ追求できるか 文化で、諸外国と戦うことができるはず 2014年夏青森・函館に旅行に行く 函館山の展望台でコンピューター占いをした 函館…

イメージする力があるからこそ、後悔や痛みをともにしていく事ができるのだろう... 

シャガ(射干、著莪、胡蝶花、学名:Iris japonica)は、アヤメ科アヤメ属の多年草である。 人家近くの森林周辺の木陰などの、やや湿ったところに群生する。開花期は4 - 5月ごろで、白っぽい紫のアヤメに似た花をつける。花弁に濃い紫と黄色の模様がある。根…

“何かを作り人に提供する” 全てこなす作業を体感できるのが料理だった....

アジサイ(紫陽花、学名 Hydrangea macrophylla)は、アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種である。広義には「アジサイ」の名はアジサイ属植物の一部の総称でもある。狭義には品種の一つ H. macrophylla f. macrophylla の和名であり、他との区別のためこれ…

「ザ・ノンフィクション」を実家でみることができた |親方が板前見習いに言っていた印象深い言葉について....

タンポポ(蒲公英)は、キク科タンポポ属 (Taraxacum) の総称である。多年生。多くはユーラシア大陸に自然分布する。 日本語では古くはフヂナ、タナと呼ばれた。タンポポは鼓を意味する小児語であった。江戸時代にはタンポポはツヅミグサ(鼓草)と呼ばれて…

“紺くらべ事件” 10年前のある夏のおはなし |優先順位を間違えていたか、当時は面白がった節もあったか...

優先順位を間違えていたか、当時は面白がった節もあったか... “紺くらべ事件” 10年前のある夏のおはなし 池袋パルコ某セレクトショップ 映画『鳥』をみることで、考え方に変化が見られた.... "面白がることで脱する”、それしかないと考えた 丁寧に語りかけな…

夜中にひとから頂いたお手紙を整理しながら考えたこと... |“そのひとの顔が浮かぶ” 文面に心が宿っているとなるのか

夜中にひとから頂いたお手紙を整理しながら考えたこと... “そのひとの顔が浮かぶ” 文面に心が宿っているとなるのか AIが人の想いや願い、気持ちまで表現することができるのか 文字通りに捉えない事で、そのひとの顔をイメージできるはず 上手い下手ではなく“…

昨年日本ダービー当日、そいつの母と駒込にあるデニーズで会うことにしたが....

2018年5月27日東京優駿 昨年の日本ダービー当日、そいつの母と駒込にあるデニーズで会うことにした。 誤解や情報の行き違い、つまり情報の共有もできていなかったのだろう。結果、話が噛みあう事はなかった。声を荒げて店を後にしてしまった。 "あなたの娘の…

ナチュラルローソンで日記帳を買いました |自分にとって"心に無理がない状態”とは何か.... "ロック” 多様性を追求していく

ナチュラルローソンで日記帳を買いました 自分のことを話すのがあまり得意では無かった "一番、自分の心に無理がない状態”をつくること 大事にして行こうと思っていたのです.... 自分の心を知る必要がある。本音、本心 "自分の心に無理がない状態”は人それぞ…

しっかり受け止められていたのか。ぼんやりと、広場で遊んでいる親子連れを見ながら考えていた.....

林試の森公園(りんしのもりこうえん)は、東京都目黒区下目黒と品川区小山台にまたがり所在する都立公園。 西ヶ原(現・東京都北区)にあった農商務省林野整理局樹木試験所(1878年(明治11年)設立)から、目黒川支流の羅漢寺川谷戸南側の北斜面の現在の地…

映画『カラフル』雑感 |マクドナルドでビックマックセットを食べながら考えた... 明治・戦国武士道のハイブリッドでこそ 

カラフル (文春文庫) [ 森 絵都 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 669円 明治・戦国武士道のハイブリッドでこそ 映画『カラフル』を早朝にみました 世田谷線で考えたこと“マトリョーシカの話にも似…

人も変わっている。身近な人も変わっていく |うつりゆく日々に、時の美しさをみる

家でボンヤリ過ごすのもよさそう 寒い日がつづき、家で過ごす事が増えてきている 年末年始に海外を旅行先に選ぶ人が増えているのだとか “ツール”の良し悪しは、人そのものの使い方にかかっている 心ある人が扱うことで、ツールが生きてくる そこに何かを見る…

文字どおりなら“凶”は良くない言葉。“ツキがない”となるが考え方次第ではないのか

浅草寺(せんそうじ)は、東京都台東区浅草にある東京都内最古の寺である。山号は金龍山。本尊は聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)。元は天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となった。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音…

2006年私は記憶を失ってしまった.... |最後のチャンス。2008年大河ドラマ『篤姫』を逃す

2006年私は記憶を失ってしまった.... 最後のチャンス。大河ドラマ『篤姫』を逃す 2006年私は記憶を失ってしまった.... 最後のチャンス。大河ドラマ『篤姫』を逃す 記憶を失ってしまった。 そのことで、様々な方にご迷惑をかける結果になってしまった。何度か…

実家が合わなかった。ただ、それだけの事 |合わないと言う理由だけで文句を言い続ける奴など論外"出てけ!”

実家が合わなかった。ただ、それだけの事 察しも悪いし気づきがない。変化に対する気づきがない 家が合わないのであれば、出ていくだけだ カネになるわけでもない奴を無償で助ける奴などいない 合わないと言う理由だけで文句を言い続ける奴など論外"出てけ!…

安楽死について少し考えた。“ドリオンの薬”とオランダの国土の話 |養老孟子・玄侑宗久『脳と魂』を思い返した

安楽死について少し考えた。“ドリオンの薬”とオランダの国土の話 2000年代に入るあたりから考えていた“安楽死” 不自然であることで生き残ってきたのがオランダ 厳しい状況で生き抜いてきたから“ドリオンの薬”という発想か 安楽死について少し考えた。“ドリオ…

アリオ亀有のフードコートで「広島風お好み焼き」を食べながら考えたこと... “ダイバーシティ”という言葉

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価値観などの多様性を受け入れ、広く人材を活…

自由が丘のヤマダ電機でSONYのPCMレコーダー買った! |駅近のラーメン屋さんで味噌ラーメンを食べながら考えたこと...

自由が丘のヤマダ電機でSONYのPCMレコーダー買った! 凶を吉に変える“参加賞のポケットティッシュを頂きました” 味噌ラーメンを食べながら考えたこと... 父母も、同性の親はライバルと考えていい 世間に出ればライバルは同性“マウント”とるのもそうね(*‘ω‘ *…

美味しそうに食べている姿をイメージする事で、料理を美味しく作ることが出来るということなのか

料理自体つくる事は嫌いではないが、味気ない 食べるひとをイメージして料理をつくる コミュニケーションにも似ている リンゴのうさぎの話.... 料理自体つくる事は嫌いではないが、味気ない 最近は料理をしない日がつづいているが、料理自体は嫌いではないし…

今年に入ってから散歩をする機会が特に増えました。後悔とともに記憶の整理をしているようです

今年に入ってから散歩をする機会が特に増えた 後悔とともに記憶の整理をしているようです 長いこと“疎かにしていた”となるのだろう 東京に出てきてからの“場面場面”を思い出すことが増えている 後悔として残っていくだけだった。後悔として積み重なっていく …

素直に表現できることが重要なのだ |できない事により、誤解が生まれる可能性もある....

素直に表現できることが重要なのだ できない事により、誤解が生まれる可能性もある "心”を器ととらえる考えがあるのだそう 喜怒哀楽すべて、素直に出す必要がある とはいえ、よそ様にご迷惑をかけていい事にはならない コミュニケーションをとる事により、つ…

言葉が安易安直だから想いや願いが汲み取られなかったのか... |夜中に友人から頂いたお手紙を読み返した

その友人は、お手紙とともに新聞の切り抜きを添えてくれていた。どういった想いで、その記事を切り抜き、手紙を添えて送ってくれていたか。 お手紙と、その記事に目を通した。 言葉が軽はずみだから、人の想いや願いは汲み取られなくなったか。それとも、想…

数字恐怖症というものがあるのだそう.... |自分の携帯番号すら覚えることが怖くなっている

良くない夢を見た。必ずのように最近は見るようになった。それこそ、うたたねのような睡眠でも見るようになっている。眠りにつくことがひとつも楽しいことではない。良い記憶がひとつもないという事なのか。そんな風に考えたことは、今までなかった。 今年に…

主婦が作る“羊毛の猫”がまるで本物、リアルな作品でペットロスを救う 雑感 |個人的には、記憶のロスが深刻だったようだ.....

近年、羊の毛で作られたフェルトを使い、ハンドメイド作品を作ることが手芸ファンの間で人気だ。なかでも、SNSなどで作品を発表し、オーダーメイドの作品販売も行っている主婦・Miru.さんは、リアルな動物をかたどった作品が話題に。実物大の猫の作品を映し…

本音で向き合うことで胸のつかえが取れている..... |致命的な問題は少ないかもしれないが“合わせ技で一本”な感がある

致命的な問題は少ないかもしれないが“合わせ技で一本” 本音で向き合うことで胸のつかえが取れている..... 昨年の9月以降、聴覚過敏と多動が顕著化する 小さい頃から、少し変わっていた。天然と言えば天然 ショートスリーパーは幼少から 耳鳴りが小3位からあ…

1995年エリザベス女王杯優勝馬、サクラキャンドルが死亡 |過去を振り返ると後悔をする事ばかりに.....

GIを含む重賞3勝を挙げたサクラキャンドル(牝)が4日、27歳で死亡した。JRAが6日発表した。同馬は北海道日高郡新ひだか町の谷岡スタットにて繋養され余生を送っていた。 サクラキャンドルは1992年4月9日生まれ。父サクラユタカオー、母サクラクレアー、その父…