後悔脳内 ~僕の頭の中を公開します~

通信と紙媒体に舵を切る 犬の犬になってはいけない。出来れば、鳥や猫、馬の犬 ナナが好き

映画『万引き家族』雑感 |人の心が無ければ家は成立しない。人や社会や国の体をなすはずがない 

TOHOシネマズ 渋谷 映画『万引き家族』を見てきた! “MARK IS みなとみらい騒動”以降、終始ドスランプ “万引き家族”の日常を淡々と.... 家族愛や愛国心に近いか 家族を思う気持ちに貴賤はない 良い組織はルールが少ない。文化が確りしている 人の心が無けれ…

近所のファミレスでスポーツ総合雑誌「Number」を読んで考えたこと... |広島カープの美しい伝統文化。その美しい心が受け継がれていく

近所のファミレスでスポーツ総合雑誌「Number」を読んで考えた 死を前にして現在の生を味わうこと... 心を器ととらえる考えがあるのだという 情けをかける以外に、救いは無い.... 広島東洋の美しい伝統文化 その美しい心が受け継がれていく.... 衣笠祥雄さん…

“ドリオンの薬”から憲法改正のことと、「正しさ」についてもかんがえた...

脳と魂 作者: 養老孟司,玄侑宗久 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2005/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (17件) を見る 養老 孟司(ようろう たけし、1937年11月11日 - )は、日本の医学博士、解剖学者。神奈川県鎌倉市出身。東…

数や物理的な力でマイノリティを封じる事を闇雲に行えば、民主主義は上手くいくことは無い

世田谷公園(せたがやこうえん)は、東京都世田谷区池尻一丁目にある都市公園である。 1965年に東京都から世田谷区に移管された後、施設の老朽化に伴う改修にあたってその構想を一般募集し、それを基に改修が行なわれ1974年に完了し、新たに開園した。 園内…

2006年10月12日神宮球場 “ハンカチ王子”のお出ましですの話|柑橘系、特にグレープフルーツが苦手と言っていたか...

2006年10月12日神宮球場「“ハンカチ王子”のお出ましですの話」 上野動物園で会って以来の神宮球場 東急百貨店でハンカチを購入 “ハンカチ王子”のお出まし 柑橘系、特にグレープフルーツが苦手と言っていた.... 2006年10月12日神宮球場「“ハンカチ王子”のお出…

多種多様な心に、“決まりきった型”は通用しない |人々の心に重きを置くこと“ローカルルール”

久しぶりに朝からテレビを楽しむことができた 日本テレビの情報番組をながら見することができた。 某タレントさんが大麻を乱用し世間を騒がした事への謝罪VTRが流されていた。それを受け、“街の人の声”というVTRも流された。 あるカップルのコメントがすこし…

"賃貸vs持ち家” 多少損しててでも賃貸が良いかなと考えています |更新ごとに引っ越してリフレッシュ

"賃貸vs持ち家” 多少損しててでも賃貸が良いかなと考えています 問題が起きた時に身動きが取りづらい "持ち家”でなく"賃貸”が良い 一生賃貸で良いかなと考えています"持ち家はない” 不愉快な思いをしてまで、金銭面での"得”をとる意味が分からない 賃貸もし…

悪いものだとしても、良いものに変えてゆけるか否か.... |函館山の展望台でコンピューター占いをした

悪いものだとしても、良いものに変えてゆけるか否か.... 日本独自の文化とその心を追求 囚われる事ないその様をどれだけ追求できるか 文化で、諸外国と戦うことができるはず 2014年夏青森・函館に旅行に行く 函館山の展望台でコンピューター占いをした 函館…

モスバーガーで「モーニング野菜チーズバーガー」を食べながら考えたこと... |無駄を無駄とせず美しさをみることこそ日本の心

ツールだからこそ機能美。ただ、そこに心はない 妙高型の3番艦重巡洋艦「足柄」 旧日本海軍の重巡洋艦「古鷹」ソロモン諸島沖で発見 生きんがため。綺麗ごとなど通用しない 無駄を無駄とせず美しさをみることこそ日本の心 反面、無駄なことに美しさをみるも…

人のこころの良し悪しが“ヒトモノコト”の良し悪しを決めてしまう |打ち込む姿勢や立ち振る舞いに心を見ることが出来てこそ

ボケ(木瓜、学名: Chaenomeles speciosa)は、バラ科ボケ属の落葉低木。果実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ぼけ」に転訛(てんか)したとも、「木瓜(ぼっくわ)」から「ぼけ」に転訛したとも言われる。 学名のspeciosaは…

イメージする力があるからこそ、後悔や痛みをともにしていく事ができるのだろう... 

シャガ(射干、著莪、胡蝶花、学名:Iris japonica)は、アヤメ科アヤメ属の多年草である。 人家近くの森林周辺の木陰などの、やや湿ったところに群生する。開花期は4 - 5月ごろで、白っぽい紫のアヤメに似た花をつける。花弁に濃い紫と黄色の模様がある。根…

“何かを作り人に提供する” 全てこなす作業を体感できるのが料理だった....

アジサイ(紫陽花、学名 Hydrangea macrophylla)は、アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種である。広義には「アジサイ」の名はアジサイ属植物の一部の総称でもある。狭義には品種の一つ H. macrophylla f. macrophylla の和名であり、他との区別のためこれ…

「ザ・ノンフィクション」を実家でみることができた |親方が板前見習いに言っていた印象深い言葉について....

タンポポ(蒲公英)は、キク科タンポポ属 (Taraxacum) の総称である。多年生。多くはユーラシア大陸に自然分布する。 日本語では古くはフヂナ、タナと呼ばれた。タンポポは鼓を意味する小児語であった。江戸時代にはタンポポはツヅミグサ(鼓草)と呼ばれて…

“紺くらべ事件” 10年前のある夏のおはなし |優先順位を間違えていたか、当時は面白がった節もあったか...

優先順位を間違えていたか、当時は面白がった節もあったか... “紺くらべ事件” 10年前のある夏のおはなし 池袋パルコ某セレクトショップ 映画『鳥』をみることで、考え方に変化が見られた.... "面白がることで脱する”、それしかないと考えた 丁寧に語りかけな…

夜中にひとから頂いたお手紙を整理しながら考えたこと... |“そのひとの顔が浮かぶ” 文面に心が宿っているとなるのか

夜中にひとから頂いたお手紙を整理しながら考えたこと... “そのひとの顔が浮かぶ” 文面に心が宿っているとなるのか AIが人の想いや願い、気持ちまで表現することができるのか 文字通りに捉えない事で、そのひとの顔をイメージできるはず 上手い下手ではなく“…